阿佐ヶ谷 ギャラリー

林 裕紀子

林 裕紀子『 花鳥画展 』の模様です。



        

        林裕紀子さんの作品は、絹本着色(けんぽんちゃくしょく)という
        日本画の代表的な技法で描かれ、発色がよく、どれも絹でなければ
        表現できない味わい深い作品ばかりです。

        この技法は、修正がしにくく手間がかかる等の理由から、
        今では仏画以外では、使われることが少なくなりました。



        『花鳥画展』 北


        珊瑚花 cotton flowers on the silk 錦灯籠 錦灯籠 錦灯籠



        『花鳥画展』 西
     
          晩秋 綿の花 群舞 spiral        



        『花鳥画展』 南

         古典椿 ミニダリア すみれ草 マンデビラ 君子蘭 金蓮花



         春の窓辺  小鳥と桜桃



          ↑画像をクリックすると拡大されます




2012年5月12日(土)~20日(日)林 裕紀子 花鳥画展 』




      
      林裕紀子 『処暑』
                         『処暑』 絹本着色 


        ■ 12時-19時(最終日17時迄)
        ■ 14日(月)休廊

        作者在廊日
         ▶ 土・日 / 15日・17日の14時~


 

  
     ◆ 林 裕紀子(HAYASH Yukiko)

       学習院大学文学部哲学科卒業後、会社員を経て、
       東洋美術学校中国水墨画研究科卒。
       現在、東洋美術学校講師、国際水墨画交流協会理事。





powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

阿佐ヶ谷 ギャラリー 貸しギャラリー 画廊 貸し展示スペース 貸し展覧会スペース 展覧会 企画展 絵画 陶磁器 写真 生け花 手芸 手作り作品の展示 音楽 ライブ 演奏会 落語