阿佐ヶ谷 ギャラリー

企画展

横湯久美 個展 『 メルヘンの行方 』 の模様です。


     横湯久美『メルヘンの行方』


   写真は1997年から1999年札幌で撮影されたものであり、女性は私の祖母です。
   置かれた品々は、その写真に写っています。

横湯久美『メルヘンの行方』





    
 そして、テキストは祖母の日記、私の覚え書き、
 新聞や気象庁生物季節観測のデータで構成されて
 います。



   祖母は、1914年第一次世界大戦の始まった年に静岡県に生まれました。初めてチョコレートを
  食べた17年にロシア革命が勃発。 22歳で結婚。 第二次世界大戦の始まった年に私の母を出産。
  翌年に夫、死亡。 思想犯の未亡人として幼い子どもを抱え、職と住居を転々としながら、終戦を
  迎えています。 そして、二番目の孫として私が1966年に誕生。 その後、孫の私を含む娘家族と
  札幌へ移住。 そして、日本人女性の平均寿命が84.62歳になった2000年に85歳を前にして亡く
  なっています。

横湯久美『メルヘンの行方』






     死んだ者は写真に写りません。


  私の写真に祖母は写らなくなりました。新しい
  世紀になった途端に、私の見る風景は一変して
  しまったのです。現在、私は東京にいて、札幌
  を繰り返し訪れながら制作をしています。
  祖母も消え、20世紀という時も見えなくなって
  いき、変化してしまう記憶に恐れながら、残った
  彼女の写真群や遺品を抱え、自らに起こる変化や
  忘却のありようを、21世紀から眺めています。
  



 

     

横湯久美『メルヘンの行方』












祖母という個を超えたところの  


  
   普遍性・メルヘン、個と普遍が交わるところに「在る」あり方について探っています。

横湯久美『メルヘンの行方』    横湯久美『メルヘンの行方』


  プリント写真も、これら遺された物も、過去のイメージを寄せ合わせたノスタルジーな存在です。
  この状況は決して心地よいものではなく、乱暴な儚さに満ちています。写真に写りこんだ品々は
  その主人の死によって置き去りにされ、積もりゆく雪のようなホコリに埋もれながら、再び誰の
  ものでもない物に戻っていきます。ここでは、その「在る」あり方を探るかのように、いくつか
  の試みを行っています。
  

      

        横湯久美『メルヘンの行方』 

   どの地にも、きっと、唯一な、しかし同様なストーリーがたくさんあるのではないでしょうか。


                              横湯久美 2010年秋



    

                            

2010年 10月28日(木)~11月14日(日)  横湯久美 個展
『 メルヘンの行方 』

./swfu/d/s2_kikaku.png

   横湯久美『メルヘンの行方』
                      『メルヘンの行方』

     ■ 月曜休廊
     ■ 12時~19時

    *展示予定作品 インスタレーション+写真作品(ダイレクトプリント)



 横湯久美  ヨコユクミ

  ■ 略歴
   
     千葉県生まれ
     東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
     東京藝術大学大学院美術研究科油画専攻修士課程修了
     ロンドン大学スレード・スクール・オブ・アーツ大学院彫刻科修了
   
    現在 横浜美術大学准教授



  ■ 展覧会

   「macoroland public」 (1997,Semperepot,オーストリア)
   「Mostyn 10」 (1998,Mostyn Art Gallery,イギリス)
   「Thinking aloud 3」 (1999,Camedem Art Center,イギリス)
   「Warning shots!」 (2000,王立軍事博物館リーズ,イギリス)
   「ニュータウンアートタウン」 (2002,山陽団地全域,岡山)
   「横濱写真館」 (2004,BankART1929&馬車道,横浜)
   「個展・Time Indoors Outdoors」  (2004,rice+,東京)
   「個展・雪ダルマ」 (2005,photographers'gallery+IKAZUCHI,東京)
   「<写真> 見えるもの/見えないもの」(2007,東京藝術大学大学美術館陳列館,東京)
   「個展・メルヘンの履歴 2007」(2007,photographers'gallery+IKAZUCHI,東京)
   「ヒラガナアート・チバトリ」 (2008,千葉市立美術館,千葉)
   「個展・雪の法/Snow Dharma 2010」 (2010,photographers'gallery,東京)


  ■
   1999  第十回 モスリン・オープン賞 (北ウェールズ・イギリス)  


  ■ コレクション
   王立軍事博物館リーズ、現代美術館 (リーズ・イギリス)
                   (ロンドン・イギリス)


  ■ 写真集
  ・『ナルシスの視点 Narcissus-A New Translation 2005』
                  (2005,photographers'gallery)
  ・『Time Indoors Outdoors』(2007,photographers'gallery)
  ・『雪の法/Snow Dharma』(2010,photographers'gallery)
 


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

阿佐ヶ谷 ギャラリー 貸しギャラリー 画廊 貸し展示スペース 貸し展覧会スペース 展覧会 企画展 絵画 陶磁器 写真 生け花 手芸 手作り作品の展示 音楽 ライブ 演奏会 落語